FC2ブログ

症例写真です。 毛孔性苔癬の治療  Alex(脱毛レーザー)+DP(ダイヤモンド・トーン)×10回、ビタミンD3軟膏+尿素剤軟膏の外用、ビタミンA誘導体(ロアキュテイン)の内服 20歳代前半の男性 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、毛孔性苔癬の治療について、レーザー治療を中心に触れて見たいと思います。

患者さんは、 20歳代前半の男性の方です。
両腕に毛孔性苔癬が比較的強く認められました。

毛孔性苔癬に対する当院の治療方針は、次の通りです。
①Alex(脱毛レーザー)+DP(ダイヤモンド・トーン)×10回
→2週間ごとに上記治療を交互に5回ずつ、合計10回のセットを1クールとして治療しています。
②ビタミンD3軟膏+尿素剤軟膏の外用
→オキサロール軟膏+ケラチナミン・コーワの合剤を毎日朝夕の2回、患部に擦り込んで頂きます。
③ビタミンA誘導体(ロアキュテイン)の内服
→20mgの錠剤を、毎日もしくは二日に一回の割合で1錠ずつ内服して頂きます。

通常、毛孔性苔癬の患者さんが来院された際には、上記3つの治療の内、全部かひとつふたつを組み合わせて治療を開始しています。

この患者さんの場合、症状がやや重症を思われましたので、上記治療を3つとも選択して治療を行いました。

  治療前  2014年6月4日




                              


 治療後  2015年3月25日

IMG_2868-2.jpg

2枚目の写真が、治療後の写真となりますが、かなりの改善効果が得られました。

毛孔性苔癬の治療は、薬剤やレーザー治療器が進歩した現代におきましても、まだまだ完全に消し去ることが困難です。

当院が行っている治療法より、もっと効果が出せる治療法がまだまだ他にあるのかもしれません・・・。

現在の治療方法に甘んじることなく、さらなる治療効果アップのために貪欲に新しい治療方法を取り入れて行きたいと考えています。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト



症例写真です!毛孔性苔癬の治療 20歳代後半の女性 ダイヤモンドトーン×5回+脱毛レーザー×5回 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、二の腕のポツポツ(毛孔性苔癬)について、症例写真をご覧に入れたいと思います。

毛孔性苔癬というより一般的には、「二の腕のポツポツ」と言った方がなじみがあるかもしれませんね。

写真は、20歳代後半の女性の方です。

二の腕の外側に毛穴がポツポツと盛り上がって見えます。
生まれつきの体質が原因で、予防方法なんかは無いのですが、毛穴が何故かV字型に開いていて、てっぺん部分には肥厚した角質が厚く乗っかっています。これは「角栓」と呼ばれたりします。

この方には、ダイヤモンドの粒子でピーリングを行うダイヤモンド・トーンという施術と脱毛レーザーのアレキサンドライト・レーザーの照射を2週間ごとにそれぞれ交互に5回ずつ、合計10回受けて頂きました。

治療後の状態が、2枚目の写真となっております。

 治療前  2014年10月4日

IMG_9904-1.jpg


                     


 治療後  2015年2月21日




毛穴のポツポツは、まだ多少は残ってはおりますが、だいぶ減少したと思います。

毛孔性苔癬の治療には、その他
①ビタミンA誘導体(ロアキュテイン)の内服
②ビタミンD3製剤(オキサロール・ローション)の外用
③尿素剤(ケラチナミン・コーワ)の外用

と言った治療も効果的です。

この方にも、今後併用をお勧めしていきたいと思っています。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/

症例写真です! 毛孔性苔癬 ダイヤモンド・トーン×5回+ジェントル・レーズ×5回 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、治療の難しい毛孔性苔癬の症例写真を御覧に入れたいと思います。

症例は、20歳代の女性の背中にある毛孔性苔癬を治療した写真です。
治療内容は、物理的ピーリングのダイヤモンド・トーン(便宜上、以下DTとします。)と脱毛用レーザーのジェントル・レーズ(ロングパルス・アレキサンドライト・レーザー)(便宜上、以下GLとします。)を組み合わせて治療しました。

DTとGLを2週間隔で5回ずつ、合計10回を1クールとして治療したんですね。
治療を受けるにあたって、DTもGLも軽い痛みを伴う程度で、すごく大変というものではありません・・・。

治療前 2013年7月26日

IMG_4495_convert_20140203171655.jpg

治療後 2013年12月21日

IMG_6234_convert_20140203171727.jpg

毛孔性苔癬は、毛穴に角質が充満して毛穴がV字型に開いています。
充満した角質は、表皮にまで盛り上がり、丘疹を形成する角質・角化異常症です。
小児期、思春期によく見られ、遺伝性が疑われています。

従来、尿素剤を塗るくらいしか特段有効な治療法もなく、ドクターも積極的な治療を諦めていたというのが実情です。

当院のポリシーとして、common disease(ありふれた病気)を何とか自分なりの治療法を編み出して改善させよう、という気構えがありますので、例によって特殊な治療方法を用いて、毛孔性苔癬にも取り組んでおります。

それが、先にも記したDTとGLを組み合わせた治療となります。
当院で、この組み合わせで治療を開始して、早13年の月日が流れました・・・。

脱毛レーザーを当てるのは、毛孔性苔癬の表面に見られる丘疹が茶色であるので、その色素に反応させるのと、毛穴に潜んでいる毛を脱毛することで、V字型に拡張した毛穴を正常化したいという意味合いからです。

症例写真では、背中の毛孔性苔癬が80%程度改善しているのが確認できます。
まだまだ、100%の領域には到達し得ておりませんので、今後さらなる工夫が必要であると思います。

その工夫とは、
①ロアキュテイン(イソトレチノイン)の内服
②活性型ビタミンD3軟膏やそのローションの外用

を組み合わせて行けば、もっともっと改善するはずです。
さらなる治療効果を求めて頑張って行きたいと思います。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/

毛孔性苔癬(二の腕のポツポツ)について

今日は、二の腕のポツポツについて書きたいと思います。

二の腕のポツポツは、皮膚科的には「毛孔性苔癬」と書いて
「もうこうせいたいせん」と読みます。

統計では、ポッチャリ気味の女性にできやすいとされています。
家族内で発生することが多く、遺伝性の皮膚病変です。

上腕の外側と背中に認められることが多く、表面はザラザラしています。
毛穴が大きく開き、中に角質が層状に積もって付着しています。

毛穴の中には、変形し縮れた中途半端な毛が埋もれていることが多いようです。

毛穴が赤く盛り上がっている場合も多く、軽いかゆみを伴います。

ふつう、二の腕のポツポツが気になった場合には、皮膚科に行って先生に
相談するのですが、ケラチナミン軟膏という尿素成分でできた角質を
柔らかくする軟膏を出してもらうことが多いと思います。

少しは効果があるにはあるのですが、変化はほとんど分からない
と、患者さんは言います。

そこで、ふくずみ形成外科に何とかしてもらえませんか?とお鉢が
まわってくるんですね。

二の腕のポツポツに対する僕の治療方針は、次の通りです。

①尿素クリームと活性型ビタミンD3クリームをダブルで使用して頂きます。

②ダイヤモンド・トーンという物理的ピーリングと
 脱毛用のロングパルス・アレキサンドライト・レーザーを当てます。
 →毛穴の中の縮れた毛がターゲットです。

③〇〇〇の内服を併用します。(詳しい内容は、当日発表します)(笑)
 
④ポッチャリ体型の方には、痩せていただけるようダイエットの
 アドバイスを行います。

といった感じです。

この治療法を組み合わせれば、ビフォー・アフターの写真で
変化がはっきりとわかるくらいの効果が出せるんですね。
治療期間は、面積や程度にもよりますが、通常ですと3か月から
半年間くらいかかります。

ここまで、踏み込んだ治療を行っているクリニックはまだ少ないようで、
当院が多少のアドバンテージを持っているのかな、なんて思ったり
しています。

とにかく、女性の背中や二の腕にできるポツポツは半袖を着たり
背中のあいたウェディングドレスを着るときに目立ってしまうので、
年頃の女性は特に気になるんですよね。

皮膚科の先生の中には、40歳くらいになったらだんだん薄くなるから、
今は気にしないでねなんて、お話しする方もおられるようなんですが・・・。

患者さんにとっては、若いうちに治したいわけで、40代になって
しまってから目立たなくなったんでは遅過ぎるんですけど・・・。
なんてことになっているようです。

二の腕のポツポツは、当院の得意分野なのでお困りの方はどしどし
お越し下さいね。
待ってま~す。

それでは、また。


クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科
http://www.fukuzumi.jp/
プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR