FC2ブログ

症例写真です! ニキビとニキビ跡のレーザー治療 ロアキュテインの内服+Vbeam×10回  大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、繰り返すニキビの患者さんの症例写真をご覧に入れたいと思います。

この方は、若い男性患者さんですが、顔全体の脂性と繰り返すニキビとニキビ跡の凹凸そしてニキビ跡の赤みを長年悩んで来られたご様子でした。

この方には、
①ロアキュテイン(イソトレチノイン)の内服
→20mg錠を二日に一回の割合で10ヵ月間続けて頂きました。
②Vbeam(ロングパルス・ダイ・レーザー)×10回
→一か月に一回の割合で、合計10回のレーザー治療を行いました。

 治療前  2014年8月9日




                                          


 治療後  2015年6月10日

IMG_4075-aft2.jpg




 治療前  2014年8月9日

IMG_9245-bef1.jpg


                                          


 治療後  2015年6月10日

IMG_4073-aft1.jpg

いつもの通り、主な改善ポイントを列挙してみたいと思います。

①U-zoneの頬からこめかみにかけて、繰り返すできるニキビが、ほとんど消えています。
②T‐zoneのいわゆる脂漏部位ですが、おでこから鼻のラインとあご辺りの小さなニキビがキレイに消えています。
③頬からこめかみにかけてのニキビ跡の赤みがキレイに引いています。
④同じ部位のニキビ跡の凹凸が浅くなり滑らかになっています。
⑤開いていた毛穴が閉じて、肌全体のキメが細かくなっています。
⑥一枚目の写真には、多くのほくろが写っていますが、2枚目の写真には、ほくろが小さくなったり消えてなくなったりしています。
⑦治療前の写真では、ニキビの赤みや色素沈着が濃淡がさまざまにいろいろな色が混在していますが、治療後の写真では、キレイな肌色一色のトーンとなっています。

非常に味わい深いビフォー・アフターの写真をご覧に入れることができ、僕自身、非常に嬉しく思っています。
一方、この患者さんには、ホームページへの写真掲載をご了承いただきましたことを、ここで感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

ロアキュテインの内服とVビームといういたってシンプルな治療ではありますが、これだけの改善効果が得られるという事が分かり、非常に喜ばしい事でありますし、同じ症状で悩む多くの患者さんに対して、今後、大きな治療指針となることは間違いないと考えております!

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト



症例写真です。 20代前半女性 赤み・ニキビ跡 の治療 Vbeam(ロングパルス・ダイ・レーザー)×4回 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、20代前半女性で、口周りのニキビとニキビ跡の赤みの治療について、Vビーム治療が効果的でしたので、ちょっと触れて見たいと思います。

Vビーム(ロングパルス・ダイ・レーザー)は、元々は血管腫や毛細血管拡張症の治療に使うことが多いのですが、ニキビが治った後の赤みに対してもすごく良く効くんですね!

まずは、2枚のビフォーとアフターの写真をご覧頂きましょう!

 治療前 2014年6月16日




                              


 治療後 2014年12月8日

IMG_0945-2.jpg

この方の場合、6ヶ月弱の間に月に一回のペースでVビームを用いたレーザー治療を合計4回受けて頂きました。
写真をご覧頂いただきますと、はっきりと効果が出ていることがお分かり頂けるかと思います。

このVビームを用いたレーザー治療は、治療後に、すぐ化粧をして頂けるくらい、肌に対するダメージはミニマムですので、どなたにも安心して受けて頂けるところが良い点です。

レーザー治療後に、軟膏を塗ったりガーゼを貼ったりするケアが、まったく必要ございませんので、こういった症状の方には、真っ先にお勧めしている治療なんですよ。

また、治療中の痛みも輪ゴムで軽くはじかれた程度の刺激感です。
たいていの方は、表情を曇らせることなく平気な感じで受けられておられますので、痛みに関してもどうぞご安心下さい。

ニキビが落ち着いた後に、なかなか赤みが取れないことが多いと思いますので、「ニキビ跡の赤み」で悩んでいる方には、是非トライしてみて頂きたいと思います!

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/

症例写真です! ニキビ跡の赤みに Vビームが効きます! 

Vビームは、本来、赤あざや毛細血管拡張に効果が高いレーザーですが、ニキビ跡の赤みにも効果があります!

治療前 2013年3月12日




Vビーム4回終了 2013年7月9日

img_4276(3)_convert_20130717122223.jpg

この患者さんは、ニキビが治った後の赤みがなかなか引かないとの訴えで来院されました。

そこで、Vビーム治療を月一回のペースで受けて頂くことにしたんですね。
すると、4回の治療で赤みはほとんど消すことができました。

この後、5回目のレーザー治療を受けて治療終了となっています。

vビームを照射した直後は、少しほてりが出る程度で、女性ならすぐ化粧をしてお帰り頂けます。
レーザー治療中の痛みは、輪ゴムで軽くはじかれる程度の軽い痛みです。

特に麻酔の処置をしなくても大丈夫です。

「ニキビ跡の赤み」は、これまで治療の対象とならないことが多かったようで、「時間が経てば自然に治りますからしばらく様子を見て下さい。」とドクターに言われた方も多いことと思います。

ところが、結構時間が経っても「赤み」がなかなか引かないことも多いんですよね。

僕自身も何とかしなくちゃとずっと思っていたのですが、Vビームを使い出してからみるみる
「ニキビ跡の赤み」が薄くなっていくので、すごく嬉しくなって、症状が良くなった患者さんと
一緒に喜んだりなんかしております。

副作用も無く、安全な治療ですから患者さんにもお勧めしやすいですね。

それでは、また。

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR