FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダイエット

僕がダイエットをはじめて1ヶ月半が経ちます。
この間、体重を7kg落とせました。

ポイントは、

①炭水化物をなるべく摂らない。
②なるべくクルマに乗らないで、自力で歩く。
③晩ごはんを食べた後、お腹がすいたら早く寝る。
④缶ジュースを飲まない。

の4つです。

①についてですが、ご飯とパンとパスタとラーメンはカロリーが高いので
なるべく食べません。

サラダをボール一杯食べます。
この際、ドレッシングはいろいろあった方がいいですね。
サラダの内容もキャベツやレタスだけでなく、プチトマトやブロッコリーやニンジン
玉ネギスライス・ダイコンなどを織り交ぜて彩りもあった方が飽きないと思います。

②は、片道4キロの通勤を以前はクルマを使っていたのですが、今は電車と徒歩を
組み合わせています。
万歩計を腰につけて、なるべく5,000歩~8,000歩くらいは歩くようにしています。
本当は、1万歩くらい歩いたほうが良いのでしょうが、あまりハードルを上げ過ぎると
続きませんし・・・。← 自分に甘いだけですけど。
以前は、おそらく一日に2000歩も歩いてなかったと思います。

③は、以前は夜食と称してカップめんを箱買いして食べまくっておりました。
菓子パン・ポッキー・じゃがりこ・ガリガリ君(アイスバー)、ロールケーキ、
シュークリームその他もろもろを子供と一緒に毎日食べておりました・・・。

今は、こんにゃくでできた和菓子っぽいのとかグレープフルーツ、はっさく等の
かんきつ類をせっせと剥いて気を紛らわせております。
むくだけではなく、しっかり食べるんですけど・・・。

④は、100%ジュースは体に良いかななんて、自分で理由をつけて結構飲んでおりました
が、それをやめました。

まあ、こんな感じでダイエットをしておりますが、
結構、誘惑が多いので大変です。

街中では、自動販売機が「ちょっと一本いかがぁ~」と毎度毎度声をかけてきますし。
美味しそうなラーメン、牛丼、カレーといった食べ物やさんが次々に目に飛び込んできます。

以前は、モスバーガーが大好きだったのですが、帰宅の道中2軒もあるんですね。
吉野家の甘めのカレーも大好きでしたし、四天王のラーメンもなかなか・・・。
こういう誘惑を断ち切って、毎日せっせと歩いております。

ああ、それからもう一つ毎日の日課があります。
体重計にのることです。

夜お風呂に入る前と朝起きた時に裸で計ります。
夜と朝では600グラムくらい違いますよ。

次の目標は、マイナス3キロです。
まだまだお腹が出ておりますので・・・。

先週から家内とテニススクールに通い出しました。
一年ぶりの再開で、フラフラになってしまいましたけど。

今回は、この辺にしときます。

次回は、ダイエット治療薬について書きますね。


クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

「毛穴の開き」その5

「毛穴の開き」の最終回です。

僕が書いた「毛穴」に関するブログを振り返りますと、「毛穴の開き」=
「毛穴のケガ」
であるということ。

「毛穴」はケアするものではなく、なるべく安静にそっとしておく
方が良いということ。

女性は毎日のメイクが欠かせないので、メイクとクレンジングで往復で肌を
傷めてしまう
こと。

巷には、高周波・低周波・スチーム・ローラー・マッサージ・イオン導入・
ケミカルピーリング・ナノコロイド化粧品といった女性を魅惑するアイテムが目白押しです。

当院では、「素肌美人」を目指しておりますので、なるべく「ポイントメイク」
くらいにとどめて頂き、
顔中にあれこれ塗りたくらないようにお願いしております。

あれこれつけてしまうと、あとで落とす時に大変です。
クレンジングの時に、強力なメイク落としを使って長時間かけて念入りに
落とさないと落ちないからです。
この時に、肌に必要な皮脂や角質層が見事に洗浄・破壊・剥落してしまいます。

こういった化粧習慣を続けておられると、短期間で「毛穴が爆発」して
「火山の噴火口」のようになってしまうのです。

そのあと、傷んだ肌に鞭打つように化粧水をつけてパッティングをされたり、念入りに
マッサージされたりする方も多いですね。

肌が傷んだ後に何をされても無駄です。
無駄を通り越して悪影響があります。

でも、女性は雑誌やテレビやインターネットからいろいろと誘惑が多いのです。

話しが堂々巡りになってしまいました・・・。

真実は一つなのですが、それを説明して理解してもらって実行してもらうことは
簡単ではございません。

このジレンマを抱えながら、今日も「毛穴が爆発」して困っておいでの患者さんを
目の前にして「毛穴のケガ」を説明し続けております。

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科
http://www.fukuzumi.jp/

「毛穴の開き」その4

「毛穴の開き」を気にして来られる方は、綺麗好きの方が多いですね。
毛穴のお手入れには、日々念を入れて行っておられる感じです。

開いた毛穴にきっちりファンデーションで埋めておられます。
まるでパテのように・・・。

家に帰ると、ファンデーションをきれいにクレンジングします。
毛穴に埋めたファンデーションもディープ・クレンジングでしっかり拭って、
そのあとはダブル洗顔で完璧に洗い上げます。

診察を毎日行っていますと、女性のほぼすべての方が、超が付くほどに綺麗好きです。
頭も毎日洗うし、顔は朝夕洗顔フォームでしっかり洗うし、体は石鹸を泡立て
ナイロンタオルでごしごし洗っているようです。

この洗い過ぎは、脱毛、乾燥肌、肝斑、毛穴の開き、首の色素沈着等、
様々の皮膚トラブルを引き起こす原因となります。

今後、美肌を保つためには避けて通ることができませんので、
読者の皆さんにこれから何度でも「洗い過ぎによる問題点」を
しつこく訴えて行きたいと思っています。
とにかくなるべく洗わないで頂きたいと申し上げています。

この部分が実に難しいのです。
潔癖症ともいえる綺麗好きの方に、肌が傷むのでなるべく洗い過ぎないように
お願いするのですが、一人一人の方は、洗い過ぎている自覚がありません。

自分は、普通に洗っているだけで、けして洗い過ぎなんかではありませんと・・・。
拡大スコープで、赤くただれた皮膚と火山の噴火口のようになった辺縁がギザギザで
大きく深く口が開いた毛穴をご覧に入れてもです。

テレビ・雑誌・その他のメディアによる洗脳状態がスゴイです。
「肌を綺麗に洗うこと」=「肌を清潔に保つ」=「肌に良い」=「美肌の秘訣」
と、間違いなく多くの方が思っておられます。

僕の考えは、「化粧をするな」ではありません。なるべく「薄化粧」を
心掛けて下さいということです。
そして、化粧を落とす際は「そっと」落としましょうとお願いしています。

女性を誘惑するコスメ・エステは巷にあふれかえっています。
次回は、この辺に焦点を当ててみたいと思います。

どうぞお楽しみに。


クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/

「毛穴の開き」その3

「毛穴の開き」は「毛穴のケガ」だったんですね!!
それでは、どうすればいいのでしょうか?

「ケガ」なんですから、安静が一番です。
抗生剤のクリームなんかをそっと塗ってあげると毛穴が喜ぶと思います。

普段、女性は化粧をつけたり落としたりを毎日されるので、男性より圧倒的に「毛穴」が傷ついています。
あと、ピーリングをしたりマッサージをしたりパックをしたり・・・と、女性は肌に良いと思うことを
次から次に取り入れて実行したいと、実に多くの方が願望として心から思っておられます。

現代は、情報過多の時代です。
深夜のテレビショッピングをつけますと、やれゲルマニウム製のY字型のローラーがいいとか言って
出演者が自分の顔にコロコロ転がしてますね。
あんなもので綺麗になれるなら、当院にも100個単位で仕入れて患者さんに勧めまくりますよ!
効くはずがありません!

「毛穴の開き」を治すのは、「安静が第一」なんですが、
多くの患者さんは、なかなかこれを聞き入れてはくれません。

アンタの話しは分かったから、速く何とかしろと。(笑い)
自分で肌を傷めてしまっていることを、ご本人さんに自覚してもらうのは実に大変です。

次回は、治療者としての苦悩を書きたいと思います。


クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科
http://www.fukuzumi.jp/

「毛穴の開き」その2

「毛穴スッキリパック」は、どうして手を出してはいけないのか?ですが、
実は、お肌を傷めてしまうからなんです。

「毛穴」を気にして来院される方のお肌を拡大ルーペで観察してみますと、
毛穴が見事に大きく開き、クレーターもしくは火山の噴火口のようにぽっかり口を開けています。

毛穴の周りの皮膚は、皮膚紋理(キメ)が消えてしまって、赤くただれています。
そして、噴火口のように見える毛穴の底には、透明の液体が溜まっているんですね。

一般の方は、その液体は「皮脂」だと思っておられるのですが、実は「皮脂」なんかではありません!!
「浸出液」なんですね。

「浸出液」とは、けがをしたときなんかにじわっと出てくる透明の液体です。
成分は、リンパ球や白血球なんです。

まとめますと、「毛穴の開き」はとりもなおさず、「毛穴のケガ」なんですよ!!

ですから、「毛穴の開き」が気になるからと言って、パックをしたり指で押し出したりしてはいけないんです!
むしろこういったことをすると、全くの逆効果で症状を悪化させてしまいます。

では、一旦開いてしまった「毛穴」のケアはどうすれば良いのでしょうか?

今日はここまでにします。
次回に対策を書きますので、どうぞお楽しみに!



クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/

毛穴の開きについて

実は、僕自身ブログって結構難しいんじゃないの?と、いつも思っていました。
できればやりたくなかった。(笑)

あたりさわりの無いことを書いても面白くないし、一方過激なことを書いたら
ブログが炎上するかもしれないし・・・。(恐っ!)
院長がどこ行って何を食べたかなんて、誰も知りたくも無かろうし・・・。

ネタ切れになったら書くかもしれませんが・・・。


そこでブログ第一弾のテーマは、あたりさわりの無い「毛穴」で行きたいと思います。(笑)

ところで、「毛穴の開き」を気にされている方って結構多いんですよ。

「毛穴スッキリパック」って、某会社から発売されていますよね。
あれって効果あると思います?

鼻とか頬にジェルを塗って、乾いたらそぉ~と剥がしますよね。
シートにこびりついた粒々の角栓達を見ると、
やった感はすごくあると思います。
「グッジョブ!」みたいな。

実は、全然逆効果なんです。
絶対手を出してはダメです!

「えぇっ~?なんでぇ?」って声がしてますね。

じゃあどうすれば良いのでしょうか?

・・・

続きは、次回にお話ししますね。

えぇっ~、もう終わり!?

ネタが切れると困るので、小出しにしますね。(笑)


クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科
http://www.fukuzumi.jp/

初ブログです!

本日、スタッフからFC2ブログの設定方法を教えてもらいました。
これから、美容にまつわるいろいろなトピックスを書いていこうと思います。
皆様、どうぞよろしくお願い致します。


クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。