FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イボ(尋常性疣贅)の治療について

今日は、イボについて書きたいと思います。

イボは、ヒト・パピローマ・ウイルスというウイルスに感染して腫瘍性に増殖する
れっきとした感染症なんですね。

通常、ウイルス感染を起こした場合は、体内の免疫系が反応して熱が出て
抗体を作り始めます。

ところが、イボのウイルスはウイルスとしての毒性が極めて弱いせいで、
体内の免疫系が即座に働かないんですね。

まあ、体の方が安易に構えていて、命にかかわるような重大なことは
起こりそうにないから、抗体を作るのは後回しにして先延ばしにする
んですね。

そのせいで、なかなか治らないということが起こります。
人によっては、3年から5年くらいイボが治らず困っているという方が結構
おられます。

通常、イボの治療は、健康保険で液体窒素を綿棒に染み込ませてイボに
ギュッと押し当てる圧抵法が認められています。

当院でも、この治療を行うことが多いですね。

圧抵法と同じ系統の治療となりますが、クリオ・スプレーという
魔法瓶みたいなボトルに液体窒素をドボドボと結構な量を入れておいて、
ノズルから冷気を吹き付けるタイプのものもあります。

イボの大きさに合わせて吹き付ける範囲を調節できる穴あきの
プラスチック・ゲージを使えばピンポイントの噴霧が可能です。

操作が簡単なので、僕もシュッシュ・シュッシュと小気味よく
治療ができ結構好きな治療アイテムとなっております。

患者さんによっては、大きめの綿棒でギュッと押し当てられる方が
良く効くので、敢えて旧式の綿棒を希望される方もおられます。

手の指にできたイボは、この液体窒素で治療できることも多いのですが、
足の裏にできたイボは、正直、液体窒素では無理ですね。

特に治りにくいいうことで、皮膚科のエライ先生たちが過去に「足底疣贅」
という特別な名前を献上されておられます。

難治性の場合は、イボ部分の皮膚を全部切除して、その後に植皮する
ことがあったほどです。

そこで、難治性の「足底疣贅」を何とか治せないのかと僕も頭をひねったんですね。
そして、出てきたアイデアが次の方法なんです。

①ブレオマイシンという肺癌に効果のある抗がん剤を、注射の麻酔薬に溶かし
込みます。
②イボの奥深くに潜んでいるイボ軍団めがけて、この薬剤を注射します。
③麻酔効果もあるので、麻酔が効いたところで炭酸ガス・レーザーで
イボの塊り全体を焼き払います。

イボの塊りがあった部分が、レーザーで見事にくり抜かれて皮膚欠損になる
くらいを目標としています。

治るのに3週間くらいかかりますが、もともとのイボが血管網を張り巡ら
しているせいか、意外と綺麗に治るんですね。

たいてい、一度のレーザー治療で治すことができるのですが、弱気になって
レーザーをかけるのが弱いと、一部再発してしまいます。

ですから、イボのレーザー治療は、気持ち的には、「思い切ってドンと行こう!!」
という感じです。

この治療の良いところは、皮膚表面のイボはレーザーでやっつけることができますし、
深部はブレオマイシンという抗がん剤が効きますので、イボの正面と
裏の両方から攻撃できる点が素晴らしいんですね。

レーザー治療は、これぐらいにしておいて、小学生くらいの子供のイボが
また問題となるんですね。

液体窒素だと痛くて我慢できないし、レーザー治療は大げさすぎるし・・・。

当院では、子供さんにはステリハイドという消毒薬をお出しすることが多いですね。
イボにステリハイドを塗るだけです。
ちょっと染みて痛かったり、周りの皮膚が茶色くなったり、少々ニオイが
臭かったりしますが・・・。

まあ、自宅で塗るだけで済むんだから、楽でいいかなと・・・。

ステリハイドが効かない場合は、活性型ビタミンD3軟膏をたっぷり塗って
サランラップで巻くという方法もあります。

まあ、毎日イボの患者さんと格闘していますね。

なかなか手ごわいですけど、ひるんだら負けますから・・・。
絶対にやっつけないとダメな相手ですから。
正に真剣勝負。

ふくずみ形成外科は、「結果が出せるクリニック」ということを目標に
日々頑張っております。

どんなイボもかかって来なさい!
受けて立ちますよ!!

それでは、また。

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科  
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

タトゥー・アートメーキングの治療について

今回は、タトゥーについて朝日放送「キャスト」という情報番組の
取材を受けました。

放送日が決まりましたら、追って告知させてもらいますね。

そういえば、大阪市の公務員さんの中に刺青を入れている人がいて
大阪市長の橋下市長さんが調査をしてどうしたこうしたというニュースが
ありましたよね。

その流れがあってのことかもしれませんが、当院に刺青の治療について
取材の申し込みがありました。

こういった取材では、取材に応じて頂ける患者さんがおられるかどうかが
一番問題となります。

今回は、運良く顔を出さない条件で取材に応じてくれる方が見つかり
本当に助かりました・・・。

さて、取れないはずの刺青なのに、本当にレーザーで消すことができるのか?
ということなんですけど、答えはYESです。

ただし、濃い刺青は回数がかかります。


素人さんが自分でいたずらで入れたような、たとえば墨汁なんかを針とか
爪楊枝で入れた薄い刺青なら、1~2回のレーザー治療で綺麗に
消すことができます。

一方、プロの刺青師が機械で入れたような濃いタイプの刺青は、最低でも
5回くらいかかります。
非常に濃い場合は、10回くらいかかることもあります。

それから、黒以外の赤や黄色、緑、紫、ピンク、白といった多色の刺青が
増えていることも最近の特徴です。

現在のレーザーの技術では、カラーの刺青でも対応可能です。
使用するレーザーは2種類です。
Qスイッチ・ルビーレーザーとQスイッチ・ヤグ・レーザーという
2台のレーザーですが、後者は2種類のレーザーが出せますので、
合計3種類のレーザー光線を使って治療しています。

若い方は、海外を旅行した際などに、ちょっとしたノリでアクセサリー
感覚で刺青を入れてしまう方が多いようです。

ネタバレになるといけないので、取材内容は放送が終わるまで
伏せておきますね。

とにかく、カラーでもなんでも刺青ならレーザーで消すぞという
意気込みで治療を行ってはおります。

例外として、切り取りやすい長細い形をした刺青は、刺青部分の
皮膚を全層で切り取って縫合をお勧めすることがあります。

たて長の傷あとが残りはしますが、一回の手術で済みますから
患者さんにとってメリットも大きいと言えます。

手術は、部分麻酔の注射をした上でメスで切り取ります。

それから、アートメーキングという名前の刺青が増えています。
「洗っても取れない眉、アイライン」という触れ込みでまぶたの縁や
眉毛の真皮内に黒や茶色の色素を注入する刺青のことです。

時代によってアートメーキングの色や濃さそれに形に、
はやりすたりがあるようです。

アートメーキングもファッションの一部と言えますから、いつまでも
同じ色、形だと「飽き」が来ます。時間の経過とともに形を変えたい、
もしくは取りたいという気持ちに段々となってくるようです。

幸いなことにアートメーキングは、色素が少ないことが多く、
なんといっても範囲が狭いので、他の部位の刺青に比べて
ずいぶんお取りしやすいと言えます。

一般的なアートメーキングなら、1~2回のレーザー治療で綺麗に
消すことができます。

折角、レーザーで消えたと思っていましたら、また違う形で入れ
なおしたいという方もおられたりして、正直ちょっとがっかりする
こともあります。

あくまでも入れる入れないはご本人さんの自由ですから、こちらが
とやかく言うべきものでもないのですが・・・。


ただし、まぶたのキワなんかに入っている場合は、多少まつ毛が
焦げる心配があります。
通常は、焦げたまつ毛もその後ちゃんと生えて来ますから、
その意味で安心して頂いて大丈夫かと思います。

いずれにしましても、ファッションで入れてしまうにはあまりにも
代償が大きすぎると思います。

刺青という言葉には、どこか闇社会に通じる暗いイメージが
付きまといます。

大衆浴場やプールなどでは、「タトゥー・刺青の方はご入場をお断りします。」
とはっきりと明示している施設も多いと思います。

刺青は、「法律を犯すことがあるかもしれない集団に自分も属していますよ。」
もしくは、「自分は粗暴な集団に属してますから、あらかじめ気を付けて
下さいよ。」という一種のサインと言えるかもしれません。

結婚・就学・就職で差し障りがあることも十分考えられます。

刺青の治療には、刺青の部分をグラインダーで削る場合や切り取った
後に皮膚移植をする場合もあります。

過去に受けたグラインダー治療のあとに肥厚性瘢痕・ケロイドという
分厚いかたまりで、背中全体が覆われてしまった方も見てきました。

痛くて、背中が曲げられないとその方はおっしゃっていました。
2cmほどの厚さのまな板状のケロイドが、背中一面に張り付いている
のです!

何という悲劇でしょうか・・・。
診察をした僕の方が戦慄を覚えました。言葉を失いました。

20代そこそこの若者が、背中一面に深い傷を負ってこの先、何十年も
生きていかねばならないのか思うと暗澹たる気持ちになりました。

刺青は、入れるより取る方が何倍も大変です。
なるべく入れない方が、賢明ではないでしょうか・・・。

入れてしまった刺青は、当院が頑張って取ります。
刺青の方、お待ちしております。

それでは、また。

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科  
http://www.fukuzumi.jp/








院長のダイエットは、その後どうなったのでしょう?

今日は、半年前から続く僕のダイエットのその後をお伝えしたいと思います!

僕の身体スペックですが、
昨年の年末は
身長168cm
体重78.2㎏
ウエスト92cm
でした・・・。

平成24年7月7日現在、
身長168cm
体重66.5㎏
ウエスト80cm
です。

1週間前に体重65.4㎏という数字をたたき出したんですが、
その後いろいろ食べて少し戻ってしまいました・・・。

とにかく毎日歩いてますよ!
朝・昼・夜と3回に分けて少しずつ歩いています。

朝は、桃谷の自宅から谷町九丁目の地下鉄の駅まで1.5キロメートルの
道のりを歩きます。
天満橋の駅に着いたら、エスカレーターは使わないで駅の階段を一段一段
昇ります。これが朝の運動で、全体で2800歩くらいです。

昼は、少し離れたライフというスーパーまで昼食を買いにテクテク
歩きます。

サラダとおにぎり一個とグレープフルーツ一個とほうれん草の
おひたしや高野豆腐を買います。

その後、2階に昇って、面白そうな雑誌や本を買います。
この前は、「断捨離」の本を2冊買いました。

2階フロアには、天神祭を見据えた子供用の浴衣が陳列してあったりします。
他に、台所グッズを見たりしてウロウロします。

一通り見て、気が済んだら歩いてクリニックに戻ります。
これで2000歩位を確保します。

夜は、8時か9時ごろクリニックを出発して天満橋から自宅のある桃谷まで
目指してテクテク歩き出します。

小一時間かかって、汗びっしょりになって家にたどり着きます。
これで大体6000歩くらいです。

家に着くと玄関先でスッパダカになって体重計に乗るのが日課です!
そのあと、すぐお風呂に入り、最後に全身にシャワーで冷水を浴びます。

いわゆる自律神経訓練法ですね。
体温を下げると体温をあげようと脂肪燃焼するからダイエットにとっても
いいんですよ!

仕事中は、2000歩位しか歩いておりませんね。

全部足し算しますと、2800+2000+2000+6000=12800歩となります。
毎日、こんな感じですね。

一度に歩くと大変ですね・・・。
実は、この前梅田で皮膚科のセミナーがあってその後、桃谷まで歩いて
帰ったんです。
タクシーチケットをもらったんですが、使わずじまいです。

家までちょうど2時間かかりました。
それでも、13000歩程度にしかならないんですよ。

ですが、その次の日かかとがすごく痛くなり、足を引きずって
歩いてました・・・。

最近は歩かないと落ち着かないんです。

雨の日でも台風の日でも傘を差して歩いてるんですよ。
ほとんど、病気ですね。

それから、去年に比べて晩酌の頻度が増えましたね・・・。
ほぼ毎日晩酌しております。

大体二合くらいです。
調子が出ると三合くらい行く時もあります。
家内も飲みますので、楽しい晩酌です。

肴は、干物のサワラやアジに大根おろしをたくさん添えます。

ゴールデンウィークに大分で買い込んで来た鬼おろしのおろし金を
使って大根をおろします。
これがもう最高に美味しんですね!

お米・麺類・パン類はほとんど食べません。
野菜を中心に魚系統や豆腐・春雨・寒天・こんにゃくを食べます。
料理に混ぜてカサを増すように工夫しています。

たとえば、昨日は肉じゃがだったんですが、子供たちが食べ終わった
後に、糸こんにゃくをどっさり入れて鍋に残っただしを吸わせます。

お肉はある程度入れて、ジャガイモを減らしてニンジンを多めにし
ました。(まあ、家内がやってくれるんですけど、家族の助けって
大事だなと思います。)

そのあとは、コーヒーゼリーをしっかり食べましたよ。
あんこの入ったきな粉もちも大好きです。

和菓子は結構大丈夫かなと思っています。

まとめますと、主食のお米を食べずに、それで浮いた分を
日本酒を飲んだり、まんじゅうや団子を食べたりしても
カロリーオーバーにならずにすんでいるという感じです。

いえ、カロリーオーバーしてるはずですが、頑張って毎日
歩くことで取り返しているんでしょうね。たぶん・・・。

以前にも書きましたが、ダイエットはゴールがありませんので
楽しく行かないと続きませんよ。絶対!

それと、最後に現在カイロプラクッティックの先生に矯正を毎週
して頂いているんですが、その先生の含蓄あるお言葉を二つ三つ
披露させて頂いて終わりにしますね。

①「2~3キロという距離は歩かないといけない距離ですよ!」
②「ジムで楽しくないトレーニングをしても絶対続きませんよ!」
③「一杯歩いて健康になりましょう!そして、楽しくお酒を
  飲みましょう!太りませんから・・・。」

きょうは、だらだらと一杯書いてしまいました・・・。
乱文、陳謝です。

それでは、また。

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科  
http://www.fukuzumi.jp/






プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。