FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例写真です!育毛×5ヶ月 40代後半・男性 プロペシア内服+ミノキシジル内服+ミノキシジル外用+亜鉛酵母内服+その他 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、男性の育毛患者さんで良好な結果が得られましたので、皆さんに写真をご覧に入れたいと思います。

患者さんは、40代後半の男性で前頭部から頭頂部にかけての薄毛を気にされて、来院されました。

一枚目の写真ですが、治療前の写真です。
右七三分け位で分けていらっしゃいますが、分け目部分の頭髪の軟毛化が認められます。

 治療前  2014年7月26日




                              


 治療後  2014年12月28日

DSCN9728-af.jpg

2枚目の写真が、治療途中で5か月目の写真です。
左右の分け目当たりの軟毛化が硬毛化しているのが確認できます。

それ以外に確認できる事柄を列挙してみたいと思います。
①分け目辺りの白髪だった部分が、黒い新しい毛が増えています。
②毛髪が寝ておられて平たくなっておられたのが、毛髪の腰が出たおかげで、全体的にヤマアラシのように毛がピンと立ってボリューミー(正しい言葉では無いですが・・・。)になっています。
③頭頂部の毛が優位に太くなり腰が出たおかげで、つむじ辺りの地肌が覆い隠されて若々しくなっています。
④もともと櫛をあまりかけない方ですが、治療後の写真では、毛流が同じ方向に流れ全体的に毛がまとまっていらっしゃいます。
→こういった毛流が治療により一定方向にそろう現象は、度々経験されます。

と言った感じでしょうか?

この方に行った治療は、次の通りです。
①フィナステリドの内服
→今年の5月から、プロペシアの後発品のフィナステリドが発売になっていまして、当院でも患者さんのご希望をお聞きした上で、順次、後発品を処方するようにしております。
→先発品のプロペシアと後発品のフィナステリドを比べましても、とくに効能効果や副作用については、特に大きな変化は無いように感じております。
→後発品は、1ヶ月当たり2000円ほどお安く提供できますので、患者さんに対するメリットは大きいなと思っています・・・。
②ミノキシジルの内服
③ミノキシジルの外用
④亜鉛酵母の内服
⑤その他
⑥その他
です。

5ヶ月と言う短期間の治療で、目を見張るような治療効果が得られたので、僕もうれしくなって、皆様にご報告させて頂いた次第です。
現在も治療を継続されておられますので、また機会があれば追加報告の方もさせて頂ければと思っております。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。