FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例写真です。 20代前半女性 赤み・ニキビ跡 の治療 Vbeam(ロングパルス・ダイ・レーザー)×4回 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、20代前半女性で、口周りのニキビとニキビ跡の赤みの治療について、Vビーム治療が効果的でしたので、ちょっと触れて見たいと思います。

Vビーム(ロングパルス・ダイ・レーザー)は、元々は血管腫や毛細血管拡張症の治療に使うことが多いのですが、ニキビが治った後の赤みに対してもすごく良く効くんですね!

まずは、2枚のビフォーとアフターの写真をご覧頂きましょう!

 治療前 2014年6月16日




                              


 治療後 2014年12月8日

IMG_0945-2.jpg

この方の場合、6ヶ月弱の間に月に一回のペースでVビームを用いたレーザー治療を合計4回受けて頂きました。
写真をご覧頂いただきますと、はっきりと効果が出ていることがお分かり頂けるかと思います。

このVビームを用いたレーザー治療は、治療後に、すぐ化粧をして頂けるくらい、肌に対するダメージはミニマムですので、どなたにも安心して受けて頂けるところが良い点です。

レーザー治療後に、軟膏を塗ったりガーゼを貼ったりするケアが、まったく必要ございませんので、こういった症状の方には、真っ先にお勧めしている治療なんですよ。

また、治療中の痛みも輪ゴムで軽くはじかれた程度の刺激感です。
たいていの方は、表情を曇らせることなく平気な感じで受けられておられますので、痛みに関してもどうぞご安心下さい。

ニキビが落ち着いた後に、なかなか赤みが取れないことが多いと思いますので、「ニキビ跡の赤み」で悩んでいる方には、是非トライしてみて頂きたいと思います!

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。