スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例写真です。しみ・そばかすの光治療 フォトフェイシャル×10回 50歳代前半の女性 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、しみ・そばかすを治療するのに、フォトフィシャルを使用してすごく良い結果が得られましたので、皆様にご覧に入れたいと思います。

写真は、50歳代前半の女性患者さんです。

一枚目の写真が、治療前の写真です。
頬全体に渡って、紫外線を主とする光老化により、しみ・そばかすが広範囲に認められます。

この方には、月に一回のペースで、フォトフィシャル(IPL)を用いた光治療を合計10回受けて頂きました。
去年の8月までは、旧型のナチュライトというフォトフェイシャルで治療を行い、それ以降は、新型のM-22というフォトフェイシャルに移行して治療を継続して行いました。
 
 治療前  2013年12月4日




                              


 治療後  2015年4月13日

IMG_3178-2.jpg

2枚目の写真が、新旧2台のフォトフェイシャル治療を10回受けて頂いた直後の写真です。

○『M22』フォトフェイシャルファースト外観


いつものように改善ポイントを列挙してみたいと思います。

①まず、こく範囲にパラパラとあったしみ・そばかす病変が80%程度改善しています。
②肌全体のトーンがすごく明るくなっています。
③目の下の小じわが消えて、下まぶたがピーンと張っています。
④左ほほの下あたりにあった小さなホクロが消えています。
⑤左まぶたの下の方と鼻の横付近に有ったしみとそばかすが、非常に良く取れています。
⑥こめかみから頬にかけてのキメが細かくなり、肌のハリが出ています。

といった感じでしょうか?

フォトフェイシャルは、治療前後の準備もケアも特に必要ないのが、患者さんにとってすごくメリットになろうかと思います。
ですから、しみが気になるすべての方に、気軽にサクッと受けて頂けるハードルが低い治療になります。

治療直後からの化粧も可能ですし、治療後に軟膏を付けたりガーゼを貼ったりする手間がまったくございません。
治療後に、目立つ形でかさぶたになったりすることもまずないですから、人目に治療を受けていることが悟られたるすることもありません。

治療後にマイクロクラストと呼ばれる微小の痂皮ができますが、ご本人さんができたことも分からないことが多く、数日で米ぬか状にポロポロと落屑して来ます。

知らず知らずの内に、そばかすやしみが取れる仕組みは、このような感じです。

当院では、従来ナチュライトという名前の初代のフォトフェイシャル治療機をずっと使用して参りましたが、
昨年の中ごろに、新型機種の「M-22」という名前のフォトフェイシャル治療器に移行しております。

現在は、旧型のナチュライトには退役してもらい、2台の「M-22」が第一線で大活躍中です。

新型になり、

①スポットサイズが大きくなり、一回の照射面積が大きくなって治療効率がアップしました。

②クーリングシステムがさらに良くなり、効率的にお肌をクーリングできるようになりました。
→ハンドピースの先端部分を、直接肌に密着させての治療が可能となりました。
→施術者ごとの治療のばらつきが小さくなりました。

③照射する波長を調節するカットフィルターが、4枚手元で付け替えができるようになりました。
→病変の種類により、瞬時にフィルターを交換できますので、違う病変をいくつか持ち合わせた患者さんに対しても、スピーディに治療することができるようになっています。

④ショットごとのチャージ時間が、1秒前後となり従来の物より3分の1くらいに短縮されていますので、スピーディな治療が行えます。

⑤ハンドピースをはじめ機械の筐体が使いやすいものに変更になっています。
→グリップが握りやすくなり、照射ボタンも押しやすくなりましたので、凹凸のある顔のいろいろな局面に照射する際に、患部に対してハンドピースの接着が容易に、しかもしっかりと確実に行えるようになりました。

といった、患者さんのみならず施術者に対しても優しい設計となっているのが特徴です。

新型になって、ますます使いやすく治療効果がアップしているフォトフェイシャルですが、素晴らしい治療ですから、これからもどんどん「しみの患者さん」にお勧めして行きたいと思っています。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。