FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例写真です!ADM(後天性真皮メラノサイトーシス)+SK(老人性色素斑)のレーザー治療 Qスイッチ・ルビーレーザー×5回 40歳代前半の男性 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科 

今回は、男性のしみ治療に関して症例写真をご覧に入れたいと思います。
患者さんは、40歳代前半の男性の方で、両頬にADM(後天性真皮メラノサイトーシス)+SK(老人性色素斑)が多数散在して
認められました。

数ヶ月おきにQスイッチ・ルビーレーザーの照射を行いまして、合計5回に渡り受けて頂いて一か月後の写真が2枚目と4枚目の写真となります。

 治療前  2014年4月27日




                              


 治療後  2015年6月27日

IMG_4375-1-1.jpg





 治療前  2014年4月27日

IMG_7769-1-1.jpg


                              


治療後  2015年6月27日

IMG_4374-2-1.jpg

男性の方で、頬骨の辺りに固まってこのようなしみが多数認められることは、比較的珍しいかと思います。

典型的なADM(真皮メラノサイトーシス)とは違って、斑点がやや大きいのと、色調が少し茶色味がかって見えました。

確定診断は、病理組織検査となりますが、発生部位が頬骨部に偏っていること、左右対称性であること、などからADM(真皮メラノサイトーシス)と診断致しました。

5回のレーザー治療を要しましたが、完璧と言って良いほどしみが取れています。

素晴らしい成果に、患者さんともども自分としましても非常に好感触を得ることができました。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。