スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例写真です! ニキビとニキビ跡のレーザー治療 ロアキュテインの内服+Vbeam×10回  大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、繰り返すニキビの患者さんの症例写真をご覧に入れたいと思います。

この方は、若い男性患者さんですが、顔全体の脂性と繰り返すニキビとニキビ跡の凹凸そしてニキビ跡の赤みを長年悩んで来られたご様子でした。

この方には、
①ロアキュテイン(イソトレチノイン)の内服
→20mg錠を二日に一回の割合で10ヵ月間続けて頂きました。
②Vbeam(ロングパルス・ダイ・レーザー)×10回
→一か月に一回の割合で、合計10回のレーザー治療を行いました。

 治療前  2014年8月9日




                                          


 治療後  2015年6月10日

IMG_4075-aft2.jpg




 治療前  2014年8月9日

IMG_9245-bef1.jpg


                                          


 治療後  2015年6月10日

IMG_4073-aft1.jpg

いつもの通り、主な改善ポイントを列挙してみたいと思います。

①U-zoneの頬からこめかみにかけて、繰り返すできるニキビが、ほとんど消えています。
②T‐zoneのいわゆる脂漏部位ですが、おでこから鼻のラインとあご辺りの小さなニキビがキレイに消えています。
③頬からこめかみにかけてのニキビ跡の赤みがキレイに引いています。
④同じ部位のニキビ跡の凹凸が浅くなり滑らかになっています。
⑤開いていた毛穴が閉じて、肌全体のキメが細かくなっています。
⑥一枚目の写真には、多くのほくろが写っていますが、2枚目の写真には、ほくろが小さくなったり消えてなくなったりしています。
⑦治療前の写真では、ニキビの赤みや色素沈着が濃淡がさまざまにいろいろな色が混在していますが、治療後の写真では、キレイな肌色一色のトーンとなっています。

非常に味わい深いビフォー・アフターの写真をご覧に入れることができ、僕自身、非常に嬉しく思っています。
一方、この患者さんには、ホームページへの写真掲載をご了承いただきましたことを、ここで感謝の気持ちをお伝えしたいと思います。

ロアキュテインの内服とVビームといういたってシンプルな治療ではありますが、これだけの改善効果が得られるという事が分かり、非常に喜ばしい事でありますし、同じ症状で悩む多くの患者さんに対して、今後、大きな治療指針となることは間違いないと考えております!

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。