FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例写真です。育毛 40歳代後半の男性 フィナステリドの内服+ミノキシジルの内服+外用+酵母亜鉛の内服+その他 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、40歳代後半の男性患者さんの育毛治療について、経過写真をご覧に入れたいと思います。

この方の場合、前頭部から頭頂部にかけて、いわゆる男性型脱毛(AGA)が顕著に認められました。
残っている毛も、細い産毛の状態になっているのがお分かり頂けるかと思います。

これは、軟毛化と言いまして、デヒドロテストステロンと言う悪玉ホルモンの作用により、毛根の細胞分裂が阻害され、毛の成長が著しく悪くなって生じることが分かっています。

ですから、悪玉ホルモンを減少させることがAGA治療の根幹となります。

フィナステリドの内服
 ↓
悪玉ホルモンが減少する
 ↓
産毛の細胞分裂が活発化する
 ↓
軟毛がしっかりとした太い毛となる
 ↓
太くなった毛は容易に抜けたりせず、数年と言った長い期間、そこに定着して生え続けます
 
 治療前  2015年8月3日




                                    


 治療経過①  2015年10月30日

DSCN4995-aft1.jpg


                                    


 治療経過②  2016年2月26日

DSCN6855-aft2.jpg

この方に行った治療は、次の通りです。

①フィナステリドの内服
②ミノキシジルの内服
③ミノキシジルの外用
④酵母亜鉛の内服
⑤その他
⑥その他

2枚目の写真ですが、治療開始後3カ月で、毛量は約2倍位になっております。
3枚目の写真ですが、治療開始後7カ月で、毛量はさらに倍くらいに増えていると思います。

この方の場合、月に一回の診察にお越し頂いておりますが、来院の度、どこかしら改善しているのが確認でき、大変
良好な治療経過となっています。

また、機会がございましたらこの方の今後をアップして参りたいと思います。

最後に、ブログに写真掲載を快く承諾して頂きましたことを、この場を借りて御礼申し上げたいと思います。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

ミノキシジルにつきまして

ミノキシジルの外用は市販のリアップを買うわけです?
内服は海外からの取り寄せを処方として分けてくれるわけですか?
その辺りで教えてほしいです
非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。