FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例写真です。フォトフェイシャル(M22)×4回 50歳代後半の女性 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、しみの光治療について触れて見たいと思います。
写真の患者さんは、50歳代後半の女性の方で、機種名がM22と言う名前のフォトフェイシャル治療を合計4回受けて頂きました。

一枚目の写真が治療前ですが、頬からこめかみにかけてそばかす様の小さなしみがパラパラと認められます。
紫外線の影響によるいわゆる光老化による現象が、ある程度進んだ状態かと思います。

この方には、月一回のペースでM22の施術を受けて頂きました。
4回受けていただいて、5回目の施術直前の状態が、2枚目と4枚目の写真です。

 治療前  2015年5月23日



                        

 治療後  2015年10月28日

IMG_1024-blg2.jpg




 治療前  2015年5月23日

IMG_3778-blg3.jpg

                        

 治療後  2015年10月28日

IMG_1022-blg4.jpg

いつものように、改善ポイントを挙げてみたいと思います。
→3枚目と4枚目の写真を見比べて頂いて、下のポイントを読んでからひとつずつ確認してみて下さいね。

①右目の下の小豆大のシミが、ほとんど分からなくなっています。
②右のこめかみ辺りにあるパラパラとしたしみが、かなり薄くなっています。
③右の下まぶたのちりめんジワが、浅くなって目立たなくなっています。
④右の頬の真ん中が、ふっくらとしてハリが出ています。
⑤右の口角部のすぐそばのくぼみが改善して、細かいしわが少なくなっています。
⑥法令線のすぐそばのしわが細かく入っていたのが、ふっくらとしてしわが消えてしまっています。
⑦肌全体のトーンが、明るく改善しています。
⑧キメが細かくなり、毛穴が目立たなくなっています。
⑨乾燥気味で全体的に小じわが目立っていたのが、ふっくらとした潤いのある肌に改善しています。

と、いった感じでしょうか?

それから、今年に入ってからM22に関して機械的なバージョンアップがありました。

老人斑に対して、ピンポイントに高出力で治療できる小さな円筒形の「ルミナス・チップ」が追加で発売になりました!
→当院もすかさず導入致しまして、すでに多くの患者さんの治療に使用しております。
→追加料金等は、特に頂かないで、通常のセットコースの患者さんにコース内の無料オプションとして提供させて頂いております。

もうひとつ、小鼻周囲の毛細血管をピンポイントで効果的に治療できる第3のチップも発売になり、すでに導入しております。
→こちらの方は、近々患者さんに治療を提供できる見通しとなっております。

フォトフェイシャルの魅力がさらに増すこれらの治療アイテムを駆使しながら、患者さんの様々なリクエストに的確にお応えできるよう頑張って参りたいと、スタッフ一同そんな風に考えております。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。