FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尋常性白斑(広範囲)の紫外線治療 30歳代後半の男性 VTRAC(紫外線治療)+ステロイドクリーム外用(顔以外の部位)+フロジン液外用+ハイデルマート・クリーム外用(顔)+その他+その他 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、前回のお約束通り、白斑治療の続きを書いてみたいと思います。

症例写真ですが、前回の患者さんと同じ方です。

治療内容の違いは、外用剤をステロイド剤の代わりにハイデルマート・クリームを使用しました。
それ以外は、紫外線治療のVTRACや内服剤は、すべて同じものを使用しました。

以下に、治療内容を再掲しますね。

①Vトラック紫外線照射→1~3週間おきに一度のペースで合計40回受けて頂きました。
②ステロイドクリームの外用→トプシクムクリームとメサデルムクリームを使用しています。
→顔には、非ステロイド系のハイデルマート・クリームを使用しました。→ハイデルマート・クリームは、漢方成分の甘草を主成分とした抗炎症剤です。
③フロジン液→交感神経の刺激作用があります。
④その他
⑤その他

1枚目と3枚目の写真が治療前の状態で、2枚目と3枚目の写真が治療後の写真となっています。

 治療前  2014年10月4日



                    

 治療途中  2016年7月23日

IMG_5223-blg4.jpg





 治療前  2014年10月4日

IMG_9933-blg5.jpg

                    

 治療途中  2016年7月23日

IMG_5226-blg6.jpg

治療前の写真は、白斑部分と正常皮膚との境界が不鮮明で白斑の所在がはっきりとしませんが、よくよく目を凝らして見て頂きますと、おでこの部分と両ほほの全体と、あごの辺りがうっすらと白いのがお分かりいただけるかと思います。

2年弱の治療で白斑を生じていたエリアの60~70%程度の範囲が改善できたのでは?と、思っています。

残念ながら、転勤で他府県に引越しされましたので、この後の治療を行うことはできなくなりました・・・。

一年ほど前から、ある治療を追加することで、メラニンの再生が飛躍的に向上しました。
そういったこともあり、治療者側としましても経過が非常に楽しみにしておりました。
いい結果が出だした矢先でしたので、最後まで治療を完結させたかったのですが、転勤が決まったので致し方ございません。

恐らく、他院様で紫外線治療を継続され、徐々に良くなっていかれることと思います。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。