スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例写真です。広範囲の尋常性白斑 VTRAC(紫外線治療) 30才代前半の男性 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、広範囲の尋常性白斑の方の紫外線治療について触れてみたいと思います。

患者さんは、30歳代前半の男性の方です。
前胸部と背部と両肩に広範囲の白斑が認められました。

白斑が発生した時のエピソードをお聞きしましたところ、合成洗剤のボディシャンプーで体を洗い倒したら、白斑がどんどん拡がってしまったと仰っておられました・・・。

この方に行った治療は、次のとおりです。
①VTRAC(エキシマランプを用いた紫外線治療)の照射×103回
②フロジン液(交感神経刺激薬)の外用
③オキサロール軟膏(ビタミンD3製剤)の外用
④トプシム・クリーム(ステロイド剤)の外用
⑤その他
⑥その他
をその時々で、使い分けました。

 治療前  2012年11月27日



                                      

 治療経過  2015年8月22日

DSCN3761-blg1b.jpg





 治療前  2012年11月27日

DSCN7964-blg2a.jpg

                                      

 治療経過  2015年8月22日

DSCN3763-blg2b.jpg



 治療前  2012年11月27日

DSCN7963-blg3a.jpg

                                

 治療経過  2015年8月22日

DSCN3765-blg3b.jpg

2枚目・4枚目・6枚目の写真が治療途中の経過写真となります。
白斑部分の7割程度がメラニンで覆われているかと思います。

治療年数が、3年弱となっておりますが、かなり長期間に及んでおります・・・。
現在も、治療を続行中ですので、機会がございましたら、その後の写真をご覧に入れたいと思います。

今後、治療期間の大幅な短縮を狙って以下の治療を併用していきたいと考えております。
①フラクショナル・炭酸ガス・レーザーの部分照射
②1㎜パンチを用いたミニグラフト(皮膚移植術)

良い結果が出ましたら、順次ブログにアップして参りたいと思います。
どうぞご期待下さいね。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。