FC2ブログ

症例写真です。 シミの治療 フォトフェイシャル(M22)×9回 50歳代前半の女性 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、両ほほのしみ治療について触れてみたいと思います。

提示しました症例写真ですが、50歳代前半の女性患者さんです。

フォトフェイシャルを一ヶ月から一ヶ月半置きに合計9回に渡り受けて頂きました。

2枚目と4枚目の写真が治療後の写真です。

 治療前  2015年3月3日

IMG_2424-blg3.jpg

                           

 治療後  2016年1月16日

IMG_2008-blg4.jpg


 治療前  2015年3月3日

IMG_2422-blg1.jpg

                           

 治療後  2016年1月16日

IMG_2006-blg2.jpg

いつものように、治療後の改善ポイントを列挙してみたいと思います。

①両ほほのしみですが、パラパラと多数散在して認められました。大小さまざまの大きさで、色調も薄いものから濃いものまでいろいろでした。
→治療後は、いろいろな状態のしみが一つ一つ消えたり薄くなったりしております。
②鼻の近辺の毛穴が治療前は開き気味でしたが、治療後は毛穴が引き締まっています。
→肌全体のキメが細かく改善しています。
③目元や口元、鼻のそばにスポット的に黒いほくろがいくつか認められましたが、治療後は薄くなったり消えたりして、目に付かなくなっています。
④目の下の小じわが改善しています。
⑤鼻周囲の赤み(毛細血管拡張)が、治療後はほぼ分からないくらいにまで改善しています。

と、言った感じでしょうか?

僕自身は、もっともっと治療効果を上げてしみが完全に消えてなくなることを目標としておりますが、患者さんによっては
ある程度薄くなったら、少しはしみが残っている方が却って自然で良いんですよ、なんて仰る方もおられたりします。

この方も、そんな感じで、治療効果に大層喜んで頂けました。

フォトフェイシャルは、院長の僕も定期的に受けております。
おかげでしみがあまり気にならなくなっております。

お肌の状態もすべすべになった感じがしております。

機会があれば、また、院長自身のお肌の状態をご覧に入れたいと思います。
実際は、少し恥ずかしいですよね。
やっぱり・・・。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト



Comment

非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR