FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

症例写真です。単純性血管腫(赤あざ) Vbeam×1回 20歳代後半の女性 大阪市中央区天満橋 ふくずみ形成外科

今回は、単純性血管腫のレーザー治療について触れて見たいと思います。

患者さんは、20歳代後半の女性の方で、上腕に硬貨大の大きさの単純性血管腫と呼ばれる赤あざが認められました。
Vビームという、ダイ・レーザーが効果的ですので、テープ麻酔のペンレスを15分間貼った後、レーザー治療を開始致しました。

レーザー治療後3ヶ月経過した状態が、二枚目の写真です。
8~9割程度改善しているかと思います。

2016年12月13日 に、二回目のレーザー治療を行いました。
この後の写真はございませんが、ほぼ取り切れているのではないかと考えています。

 治療前  2016年9月13日



                           


 治療後  2016年12月13日

IMG_0891-blg2.jpg

この患者さんの場合、血管腫の表面が小さな点状のポツポツが見て取れます。
これは、病変が表皮のごく浅いところにあることを示しております。

浅いところにあるので、レーザーに対する反応が良好です。
この方も、1~2回と言う少ない治療回数で治療が完了しております。

ところで、赤あざのレーザー治療に関して明るいお知らせがございます。
当院に健康保険対応の新しいVビームⅡが導入されました!

Vビームでも相当効果が高い治療ができるのですが、さらに上位バージョンのVビームⅡを使用すれば
、病変が皮膚の深部にあって、血管の太さが大きな病変にも対応できるようになります。

しかも、これまでVビーム治療を受けてこられた患者さんも新規の患者さんも、健康保険でVビームⅡの治療を
受けて頂けるようになりました!

これからも、赤あざのレーザー治療に関して、果敢に攻めて行きたいと意気込んでおります。

それでは、また!

クリニックのホームページへ飛ぶには、下のURLをクリックして下さい。
(医)美咲会 ふくずみ形成外科 
http://www.fukuzumi.jp/
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ふくずみ形成外科・院長

Author:ふくずみ形成外科・院長
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。